2010年12月22日

寒ぶり!

今年もいよいよ残すところ10日となりました。

気温も下って 美味しい寒ぶりを提供させていただいております!

buri.jpg

今年もお世話になり 誠にありがとうございました。

私なりに精一杯出来る限りの腕を振るい 美味しさを提供させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

どうか皆様、来年も寿し駒に変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

皆様のご健康と益々のご発展をお祈り申し上げます。

寿し駒本店 新年は5日より営業です!
posted by 寿し駒直紀 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 極裏情報

2010年11月08日

解禁日!

11月6日 夜中。
石川県から福井県 ずわい蟹が解禁になりました。

kani kaikin.jpg

初日からたくさんの水揚げが期待されました。
早速、初日!朝一で市場にてんやわんやを覚悟して行きました。が・・・、やはり日曜日(市場は通常、日祭は休み)ということもあって、閑散として盛り上がりに欠けましたね。

景気も影響してか、ご祝儀のつくようなズワイ蟹は見当たらず、立派なものでも1杯20000円程度でした。20000円のものは買えませんが(笑)

また、甲羅の中のミソがたまらなく絶品のメス蟹(地元では香箱がに、と呼んでいます)は小さいもので300円〜多きもので2000円とひらきはあるものの 平年並みというところでしょうか。

寿し駒も しっかりした ブランド蟹の『金石こうばこ』(かないわこうばこ)買いました!
全部身出しして食べやす〜くしますので、是非いらしてくださいね。

ここで豆知識!毎年11月6日の解禁日に対して
オスのズワイ蟹は 3月20日ごろまで、
メスのこうばこ蟹は1月の15日ごろまで、
漁の期間が決まっています。

この時期だけの食材として覚えておきましょう。

言わば 私のこだわりでもある”旬”というやつです。

その時期以外でも 北海道産やロシア産などの蟹も手に入りますが、お薦めしませ〜ん!

最後にポイント!蟹は値段がモノを言います!(値段が高いほど絶対に美味い!ということは安いほど・・・・であります)


また、天然ぶりも いい感じで身が締まってきました!
いよいよ冬の到来です!!
ゴルフシーズンが終わっちゃう!!!(涙)


あ、そうそう 蟹の解禁日、同じ日に解禁になる海産物があります。
それは何でしょう?

答えはお店で!当たった方には生ビール1杯サービスしますよ。

posted by 寿し駒直紀 at 13:34| Comment(14) | TrackBack(0) | 極裏情報

2010年09月27日

幻想的なひかり

9月23日
合計1千個の灯明(とうみょう)が東別院と西別院、その周辺地域金澤表参道に配置された。彼岸万燈会(まんとうえ)
灯明の柔らかな光の群れが両別院を幻想的に浮かび上がらせた。
来年迎親鸞聖人の750回忌に乗ずるイベントだとか。

金澤表参道の活性化を図るため個人、企業、団体などが寄せたステンレス製の灯明が別院境内や表参道に並び、来場者や道行く人々の目を楽しました。
我が寿し駒も喜んで協賛させていただきました。

昼間の準備にパチリ!tourou2.jpg

日が暮れてパチリ!tourou3.jpg

あった!あった!
やっと見つけた!
そしてパチリ!tourou1.jpg
posted by 寿し駒直紀 at 12:09| Comment(25) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月23日

忘・新年会 お得情報!

wine01.jpgありゃ、みられてしまった・・・

もうすぐ始まる忘新年会シーズン。

ホームページのみ、ちょっと早めにご案内!!

寿し駒の寿司懐石料理をご利用の方々に

白ワイン、グラス1杯ずつプレゼント!

さらに料理長のタカが作る

ワインに合う逸品サービスしちゃいます。


『ホームページを見てしまった!』と
            電話の際に伝えてください。


期間は11月20日〜1月末まで。
必ず事前予約してくださいね。
すでに、土曜日は埋まってきましたので、
お早めにお電話ください。

店主 直紀からの 極秘情報。


posted by 寿し駒直紀 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 極裏情報

2010年06月26日

がんばれニッポン

今日は 寄り道で!
サッカーワールドカップ日本代表!
岡田ジャパンで 今大注目選手。
ご存知 本田圭佑選手。

そう、金沢の星稜高校出身なのです。
大リーガーの松井秀喜と一緒の高校。

その本田圭佑選手。実は寿し駒に
いらっしゃってたんですよサッカー
去年の9月にいらっしゃったのですが
とても気持ちのいい すばらしい青年でした。

活躍を期待して一緒に写真も撮らせてもらったのですが。

これほどまで、すごい活躍を想像していませんでした。
今や世界中が注目する トッププレーヤーになりましたね。
デンマーク戦のフリーキックは・・今思い出しても震えます。
・・・・声が潰れてしまいました(笑)
keisuke.jpg

嬉しくて今日は書きました。ちょっと自慢話ですいません。 これからも ずっと応援させてもらいますね!
posted by 寿し駒直紀 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月03日

天然!能登本マグロ!

でました!
ここ数年、春から夏にかけて、石川県沖 おもに能登地方に
大量の本マグロがおしよせてくる。

なんていったって 天然である

ちょっとサイズは小さいけど れっきとした
天然!本マグロである。

赤身はもちろん甘〜くて美味しい!
トロは言わずもがな・・・絶句である。
スイマセン 説明不足で

今回、90キロを仕入れました。
写真は かまトロです。
maguro.jpg
この脂は 言葉がありませんね。

養殖と違って 香も抜群です。
鮎もそうだけど、ほんとに夏が近づいてます。
posted by 寿し駒直紀 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 極裏情報

2010年05月31日

庄川の鮎

ayu.jpeg.jpgいよいよ☆
やってまいりました☆

庄川の天然鮎
今年の解禁日は
6月 19日です。
投網は5日遅れの 24日になります。

予定では 6月26日に皆様に提供できる予定なのですが、今年はご存知のとおり、気温が低いので いまだに川に雪解け水が流れている状態…3月下旬の水温なのです。
例年にない不漁が予想されます。
鮎達に頑張って川を上ってきてもらうよう祈るだけです。

私も 回数こまめに現地にいって、毎年楽しみにしてくださっている皆様に 一匹でも多く あの香りを楽しんでいただけるよう 頑張ります♪

おやじより
posted by 寿し駒直紀 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 極裏情報

2010年04月05日

4月
桜の花が咲き始めました。

皆様、ご機嫌いかがですか

毎年やってくる、長閑なるこの季節。
そう、異動の季節です。

サラリーマンの皆様、異動される方々にとっては せわしない時期ですね。

ご縁があって寿し駒に お越しいただき、ようやくなじんでいただきました方々が、今年度も 異動なさいました。

いつもの事ながら 心が張り裂ける思いです…
…そう、まるで失恋のような…

さみしい気持ちになる 季節なのです。


本当に 可愛がっていただき ありがとうございました。

さみしい気持ちながら
心より 御栄転、御活躍 お祝いいたします。お体に気をつけてください。

また金沢にお越しの際には
是非とも お顔を見せて下さいませ。



なお、金沢に転勤してこられた方々、
ようこそ金沢へ。ご在住の間、この地をご堪能なさってくださいませ。


金沢はよいとこやし~
posted by 寿し駒直紀 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記

2010年01月14日

おせち完了!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
さて、2010年 始まりましたね。
経済が不安定になってます。ますます厳しいといわれていますが、健康第一でなんとかがんばっていきたいものですね。

年末恒例のおせち作り。
今年は新登場の五段重!
2010 oseti2.jpg
大方の予想を上回る数のご注文を頂きました。
その他1段箱をはじめ 押し寿司、単品のメニューを
ご注文いただきました方々、誠にありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?
心をこめて作らせていただきました。
コンナカンジデ!!
2010 oseti1.jpg
ご意見、ご感想などございましたらお気軽にお寄せ下さいませ。

sushikoma@feel.ocn.ne.jp まで。
posted by 寿し駒直紀 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月02日

年末年始のご案内

年末年始の案内です

0seti5dan.jpg

12月29日〜31日は恒例のおせち料理をご注文いただいた皆様に 心をこめて作らせていただきますので、平常営業はできません。
お説料理に関するお問い合わせは電話にて承ります。
076−231−3909

12月28日が年内の平常営業最終日となります。
尚、新年の元旦、2日、3日は営業します。

翌4日〜8日まで本店、兼六園店ともお休みいただきます。

posted by 寿し駒直紀 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記