2014年02月27日

冬から春へと

先日、親父の3回忌法要を無事に終了しました。

本当に月日の流れがはやく、次々とイベントが目の前に迫るという毎日です。

もちろん、美味しいお寿司を握る為に すべてがまわっているのです。
018629cea8b1c6b48cc6cc3e29afa719956a5f4e2a.jpg
それは、召し上がっていただいた方々に 美味しいという 小さな幸せを感じてほしいからです。

018a59ece57bffeb2fc0bf826715732f4decd60403.jpg
なぜだろう。。最近、

小さな子ども達が食べる用にという ご注文をいただいた時は 本当にうれしくなっちゃいます。

にやにやと微笑みながら作ってしまいます。傍からみたら さぞかし怪しく危なく見えるかもしれません。

ただ、作ったお寿司を 子ども達がみて歓喜し笑顔で食べる姿を想像すると 微笑まずにはいられないのです。
0116a5e459857e2a0997f03764845bb0d1c4dee641.jpg
今年は金沢にはまったくと言っていいほど雪が降っていません。

こういう年は 暖かくなると害虫がおおくなって 田畑の作物に影響が出やすいのです。

ただせさえ消費税も上がり 物価が便乗値上げしているというのに これ以上野菜や果物などの値上がりは困ります。。。

やはり 冬にはある程度しっかりと雪が積もらないといけませんよね。

暖かくなってきて PM2.5 や 黄砂など 降ってほしくないものばかり降っています。

北陸、金沢は もう雪国ではないのでしょうか・・・・。



posted by 寿し駒直紀 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記